ギター教室あれこれ

格安,ギターレッスン,

ギター教室には大きく分けて3種類あります。

①大手楽器店の運営する教室

②個人が開いている教室

③個人の自宅やスタジオでのレッスン

それぞれメリット、デメリットが有ります。



①大手楽器店のメリットはやはりブランド(安心感)でしょう。個人レッスンの場合、基本的に30分レッスンが主流です。その時間には準備、片付けの時間も含まれるので実質20分程度と非常に短いです。私が大手スクールで講師を務めていた頃は、そういった理由から2枠分取る方々もおり、最大5枠分取っている方もいました。大変申し訳なかったです…(お月謝は6万円を超えていました…)グループでは1時間で最大5人でのレッスンになります。全員で同じ内容をこなすのは難しいので、一つの部屋で個々に別の事をする事がほとんどです。準備、片付けの時間を考えると、1人が見てもらえる時間は実質10分程度となってしまいます。。


②個人教室のメリットは値段とレッスン時間の長さでしょう。独立開業される方は、それなりに経験のある方がほとんどですのでレッスン内容は大手と何ら変わらないと思います。デメリットは「○○で習ってる!」「どこ?」といった事ぐらいでしょうか…


③多くのミュージシャンが行っているレッスンです。実際ライブなどを見てお願いする人がほとんどだと思います。お気に入りのミュージシャンから教わるのは大変喜ばしい事でしょう。大体1レッスン5000円~で、スタジオであれば+数千円かかります。

また、自宅レッスンはある程度ギターが弾けてホームページを作れば誰にでも出来てしまうので、ちゃんとした講師なのかを見極るのも重要です。

 

気を付けなければいけないのは、極端にレッスン料が安い教室です。何事も安いのには理由が有ります。(あえて詳細は書きませんが…)

私がギターを初めて手にして独学で弾いていたフレーズは、何十年も毎日ギターを弾いているのにもかかわらず、未だに上手く弾く事ができません。それだけ初めに身に付いてしまった変な癖を治すのは大変難しいです。

 

特に初心者の方は、どこで学ぶのが最適か分からないと思いますので、これらをギター教室選びの参考にされてみて下さい。

 


プライバシーポリシー
Copyright (C) 2012 almalma.com All Rights Reserved